TOP > ニュース > ニュースまとめ(2021年11月1日週)~レノボ、リモート副業で社外人材募集 年齢幅広く/ランサーズ、第一勧業信用組合と中小企業のDX支援に向けた業務提携/人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か~
2021-11-08 14:11

ニュース

ニュースまとめ(2021年11月1日週)~レノボ、リモート副業で社外人材募集 年齢幅広く/ランサーズ、第一勧業信用組合と中小企業のDX支援に向けた業務提携/人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か~

こんにちは!副業兼業ニュースです。

最近は外出できる機会が増えてきましたね。

風邪やコロナ対策を徹底しながら一日を楽しみましょう。

では、2021年11月1日週に発表された働き方に関するニュースをお知らせします。

■当週(2021/11/1~2021/11/7)のイチオシニュース

レノボ、リモート副業で社外人材募集 年齢幅広く

ランサーズ、第一勧業信用組合と中小企業のDX支援に向けた業務提携

人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か

レノボ、リモート副業で社外人材募集 年齢幅広く

レノボ・ジャパンはリモートワークを前提とした副業人材を募集しました。社外の優秀な人材にリモートワークを活用し、事業に参画してもらう狙いです。
8日に副業制度「レノボクロスワーカーズ」を開始し、社外人材を募集しました。フリーランスや定年退職者、出産や子育てで退職した人材も対象とします。保護者の了解を条件に未成年の学生も受け入れます。また、リモートワークを前提としているため全国から応募可能です。
第1弾として、秋田県のeスポーツのシニアチーム「マタギスナイパーズ」と連携した企画を立案します。ゲーム用の高性能パソコンの販売促進や大会運営などを手掛けます。
パーソル研究所によると、副業容認する企業が増加する一方で、実際に副業している正社員は減少しています。レノボはリモートワークを活用して副業予備軍を呼び起こす狙いです。

ランサーズ、第一勧業信用組合と中小企業のDX支援に向けた業務提携

ランサーズと第一勧業信用組合は11月5日、全国の金融機関とのネットワークを拡大して中小企業のDX支援を目的にした業務提携を開始すると発表しました。ランサーズが持つ社外人材活用ノウハウや、地域企業向けのIT人材を第一勧業信用組合に提供することで、フリーランスや副業者などのIT人材と地域企業のマッチングを支援します。
ランサーズが第一勧業信用組合から地域の企業の紹介を受けることで、同社サービス「Lancers」に登録する129万人超のフリーランスや副業者の中から、適切な人材を地域の企業に紹介します。
もう一つの取り組みとして、社外人材活用ノウハウの提供による効果的なIT人材との協働も目指します。「Lancers」で培ったノウハウを第一勧業信用組合を通して地域の中小企業に提供する予定です。

人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か

昨今、リモートワークの普及や副業解禁などコロナ禍で働き方が大きく変化しました。人生100年時代を生き抜くためにも、キャリアと収入を同時にアップできる働き方を目指したい。働き甲斐もお金も手にできる女性になるためにはどう動くべきなのでしょうか。
転職サービス「doda」の喜多恭子編集長は、「この業界なら稼げるというよりも、その会社の業績や将来性をしっかり見極めることが重要です」と語ります。
ニューノーマルに向け、急速に増えているのがカスタマーサクセスの求人です。多くの企業が女性管理職の比率を上げたいと考えていて、市場におけるマネジメントクラス以上の女性のニーズは高まっています。
稼げる仕事を手に入れるには「自分のスキルの棚卸しが重要」で、その上で市場価値のあるスキルを増やしていくことが必要です。
大手企業の求人が予想以上に回復が遅れており女性役職者の人材不足に悩む企業は多いです。
しかしその一方で注目を集めているのが”副業”です。「転職より副業で、キャリアや収入を伸ばすというのが今のトレンドです」と転職エージェント・キープレイヤーズCEOの高野秀敏さんは語ります。
エグゼクティブ女性と企業とマッチングサービスを展開するWaris共同代表の田中美和さんも、副業ニーズの高さを指摘します。「リモートワークの普及が今の働き方のキーワード。転職でもリモートワークにこだわる女性が増えています。同時に、時間と場所の自由度が高まったことで、副業の関心が一気に強まりました」と語ります。
40代以降の転職は年収が下がるリスクが高いことを考えると、無理に転職するよりも副業で自己成長、収入アップを目指す。そんな働き方がニューノーマル時代のスタンダードとなりそうです。
これからの時代を生き抜き、稼ぐために求められるものとは何か。
田中さんは「まずは本業でできるだけ上のポジションを目指し、その上で転職や本業+副業というのがベストです。デジタルやAIなど、新しいスキルや知識を身につけて自分をアップロードし続けることも大切でしょう」と語ります。
高野さんも、「経営の数字を読みこなす力は必要。プラスアルファで、ビジネス系のSNSで積極的に発信して自分のスキルをオープンにすることがチャンスにつながります」と話しました。

副業兼業ニュースTwitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事