• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 仕事はオフィス家具で決まる?デスクワーク環境と働き方についての調査
2019-04-23 18:00

働き方

仕事はオフィス家具で決まる?デスクワーク環境と働き方についての調査

姿勢
デスクワークへの配慮はどう影響する?
コクヨ株式会社は4月22日、デスクワーク環境と働き方についての調査を実施。良い姿勢を維持する家具への配慮と社員の満足度を比較し、デスクワーク環境が与える影響を明らかにしている。

姿勢に配慮されていると感じたワーカーは3割
同調査は、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県で、1日の着座時間が4時間以上のオフィスワーカーなど1000名を対象に実施。

勤務している会社のオフィス家具は、良い姿勢(座り方)で作業できるように配慮されているか聞いたところ、「よく配慮されている」「まあ配慮されている」を合わせ31%であった。

デスクワーク環境に「満足している」「やや満足している」人を合わせると47%。「不満である」「やや不満である」が53%となった。

デスクワーク環境が生産性や会社への評価に影響
満足している人は会社を「働きがいがある」「好きである」と評価している割合が高く、満足度が低い人ほど評価も低くなっていく。

また、自然と姿勢が良くなるデスクワーク環境があれば仕事の生産性が「上がると思う」と回答したのは23%、「まあ上がると思う」の63%を合わせると86%になる。

デスクワーク環境への配慮が、仕事の生産性やエンゲージメントに大きく影響していることが分かる結果となった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コクヨ株式会社のプレスリリース
https://www.kokuyo.co.jp/

コクヨ株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加