• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 移住の「SMOUT」と副業の「YOSOMON!」が共同コンテンツ開始
2019-04-25 07:30

ニュース

移住の「SMOUT」と副業の「YOSOMON!」が共同コンテンツ開始

地域
地方移住プロジェクトに副業求人を掲載
株式会社カヤックLivingは、特定非営利活動法人エティック(ETIC.)と提携。2019年4月22日より、移住スカウトサービス「SMOUT」にWワーク・副業求人特集を開設している。

地域支援の「SMOUT」「YOSOMON!」
「SMOUT」はカヤックLivingが運営。移住を歓迎、促進している地域が地域の活動などをプロジェクトとして掲載し、地域に関わりたい人や移住に興味がある人とのマッチングを行うサービスだ。

一方ETIC.は、地方企業のプロジェクトに特化した求人情報「YOSOMON!」を運営。

移住を行わずに副業・復業として人材を募集し、マーケティングや販売促進、商品・経営企画など、都市部で培った経験やスキルを活かして地方の課題解決に参画するというものだ。

都市部と地域の人材交流を促進
「働き方改革」により、リモートワークを取り入れる、副業を認める企業が増加傾向にある。

柔軟な働き方や副業への関心が高まっていることから、都市部と地域の人材交流、新しい関わり方を提案・促進することを目的に両社が協業。「SMOUT」サイトに「YOSOMON!」の掲載特集ページを開設した。

地域での仕事に関心を寄せる人たちが移住する・しないに関わらず、より個人に合致した求人と出会い、スキルを活かせる機会を増やすことができる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社カヤックLivingのプレスリリース
https://www.kayac-living.com/pdf/20190422.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加