TOP > 働き方 > 前年比較・派遣の時給が上がった人1ポイント減、交渉した人4ポイント減
2019-04-29 07:04

働き方

前年比較・派遣の時給が上がった人1ポイント減、交渉した人4ポイント減

エン派遣のお給料調査

エン・ジャパン株式会社は4月23日、派遣求人サイト『エン派遣』のユーザーに行った「派遣のお給料(時給)」についての調査結果を報告。時給が上がった人は26%で昨年よりも1ポイント減少した。

「交渉せずにアップした」26%

同調査は『エン派遣』を介して就業している445名から回答を得ている。昨年同時期と比較して時給が「アップした」と回答した人は26%。時給交渉をした人は18%で、昨年よりも4ポイントの減少となった。

アップした金額は「10円~50円」が41%、51円~100円が22%、101円~150円が11%、151円以上は27%であった。2018年と比較すると、51円~100円が5ポイント、151円以上が6ポイントアップしている。

時給アップのためにしている取り組みの1位は、昨年同様で「お給料(時給)の良い仕事に就く」53%。2位、3位は昨年と入れ替わり、「副業・ダブルワークをする」が28%、「仕事で実績を上げる」が24%となった。

交渉する・しないは状況次第

交渉をせずに時給がアップした人は17%、交渉して時給がアップした人は9%、交渉したがアップしなかった人は9%であった。

交渉もせず、時給も上がらなかった人は65%。仕事の量や責任が増えることを避けるケースや、職場によって交渉しにくい状況など理由は様々だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

エン・ジャパン株式会社のプレスリリース
https://corp.en-japan.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加