• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • ビズメイツのオンライン日本語修得サービス「Zipan」、副業に日本語講師を
2019-04-26 07:30

ニュース

ビズメイツのオンライン日本語修得サービス「Zipan」、副業に日本語講師を

Zipan
「Zipan」、社会人経験があれば副業で日本語講師を
優秀な外国人IT人材を日本企業に紹介するサービス「G Talent」などを運営するビズメイツ株式会社(以下、ビズメイツ)が、オンライン日本語修得サービス「Zipan」で、副業の新たな選択肢として、日本語講師を追加募集すると4月22日に発表した。

同社が5月28日から提供する「Zipan」において、外国人労働者から想定を上回る反響があったことから、日本語を教える講師の追加募集を行う。「日本語」ではなく日本独特のビジネス文化や、ビジネスマナーなどを包括的に教えるため、業界・職種問わず、3年以上の社会人経験が必要だ。同サービスによって、「外国人にオンラインで日本語を教える仕事」が副業の新たな選択肢になっていく。

5年間で最大34万人の外国人労働者の受け入れを見込む
改正出入国管理法により、外国人労働者を受け入れる基準は日本語レベルN4以上とされており、今後5年間で最大34万人にも上る見込みだ。そういった現状を考え、ビズメイツは外国人労働者の日本語レベルに合わせたオンライン日本語修得サービスを提供し、日本社会での活躍をサポートする。

メール、ワード、インターネットなどの基本的なPC操作や、Skypeのビデオ通話ができることなどが、日本語講師の応募条件だ。日本語検定3級以上を持つ受講生を、「Zipan」の独自の教材を用いてオンラインでサポートする。

(画像はZipan ホームページより)


外部リンク

ビズメイツ株式会社 プレスリリース
https://www.bizmates.jp/

ビズメイツ株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

Zipan
https://www.zipan.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加