TOP > 働き方 > パーソルテクノロジースタッフ、多様な働き方の実現に「ワークチェンジ推進部」を新設
2019-04-26 18:04

働き方

パーソルテクノロジースタッフ、多様な働き方の実現に「ワークチェンジ推進部」を新設

エンジニアのキャリア支援を強化へ 多様な働き方を推進

総合人材サービスを展開するパーソルグループ、そのグループ会社で、ITエンジニア派遣やものづくりエンジニア派遣を行うパーソルテクノロジースタッフ株式会社(以下、パーソルテクノロジースタッフ)が、エンジニアの多様な働き方の実現に「ワークチェンジ推進部」を新設したと、4月22日に発表している。

個人・企業ともに働き方の多様化が進む中、エンジニアにおいては派遣という働き方を選択する人も多い。同社はそういった背景から、4月に「ワークチェンジ推進部」を新設し、エンジニアのキャリアアップや自己実現を中長期的に支援していく方針だ。

成長支援と働き方支援がミッション 希望の働き方を実現

成長支援と働き方支援をミッションとする「ワークチェンジ推進部」は、若年層就職支援サービス「U_29(アンダーニジュウキュウ)」と、ダブルワークやエルダー支援を行う「ワークチェンジグループ」に分かれており、求人案件の拡充などで、希望する働き方ができない人を減らす。

同社は、「U_29(アンダーニジュウキュウ)」においては今年度、若年層100人の育成を、「ワークチェンジグループ」では、同社エンジニアの多様な働き方を実現させ、様々な労働・雇用の課題の解決を進めていく。

(画像はパーソルテクノロジースタッフ株式会社 ホームページより)

外部リンク

パーソルテクノロジースタッフ株式会社 プレスリリース
https://persol-tech-s.co.jp/corporate/news/2245/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加