TOP > 働き方 > NTT西日本、テレワーク環境実現サービス「パソコンおまかせプラン」を7月より開始
2019-04-26 07:04

働き方

NTT西日本、テレワーク環境実現サービス「パソコンおまかせプラン」を7月より開始

データレス仕様パソコンをレンタル提供

西日本電信電話株式会社(以下「NTT西日本」)は、2019年7月1日、テレワーク環境に適したパソコンの導入から運用をサポートするサービス『パソコンおまかせプラン』の提供を開始する。

同サービスは、データレス仕様パソコンを初期費用無料でレンタル提供すると共に、運用においてもサポートを提供するというもの。

テレワークの課題を解決すべく

総務省は近年、ICT(情報通信技術)を活用したテレワーク環境の導入を促進している。この促進は、生産性・業務効率向上のための働き方改革や、災害時の企業活動継続のためのBCP対策といった理由から、行われているもの。実際に、テレワーク環境を導入した企業の労働生産性は、未導入企業に比べて約1.6倍にまで高くなっているという。

しかし現状では、テレワーク環境の実現には未だ様々な課題が存在する。中堅・中小企業においては、IT運用担当者が不足しているため、導入・運用時におけるトラブル対応が十分に行えない場合も多い。こうしたテレワークの課題を解決すべく、NTT西日本は『パソコンおまかせプラン』の提供を決定した。

ロケーションを問わないテレワーク環境が導入可能

『パソコンおまかせプラン』では、パソコン本体にデータを保存しない仕様のパソコンが、初期費用無料でレンタル提供される。データはクラウドに保管するため、ロケーションを問わないテレワーク環境が導入可能となる。サポートも、導入から運用までトータルな形で実施されるという。

『パソコンおまかせプラン』は、「15.6型ノートPC」「12.1型ノートPC」「デスクトップPC」といったメニューで、提供が開始される予定。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「パソコンおまかせプラン」の提供開始について – 西日本電信電話株式会社
https://www.ntt-west.co.jp/news/1904/190422a.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加