TOP > 働き方 > Web電話帳「連絡とれるくん」、味の素のペーパーレス化とフリーアドレス化を支援
2019-04-26 07:04

働き方

Web電話帳「連絡とれるくん」、味の素のペーパーレス化とフリーアドレス化を支援

連絡先を集約するクラウドサービス

株式会社Phone Appliは、2019年4月22日、同社のWeb電話帳アプリケーション『連絡とれるくん』について、味の素株式会社における導入事例を発表した。

『連絡とれるくん』は、社内・社外の連絡先情報やUCツールを一元管理し、連絡先を集約するクラウドサービス。味の素において同サービスは、ペーパーレス化と本社オフィスのフリーアドレス化を実現し、「働き方改革」に貢献している。

テレワーク制度のルールを緩和した味の素

味の素は、働きがいと生産性の向上を目指して「働き方改革」を進めている。2017年にはテレワーク制度の大幅なルール緩和を実施し、柔軟に働ける環境の整備を推進。全社員が場所と時間にとらわれずに業務を遂行できる「どこでもオフィス」の実現を、目指している。

この取り組みの一環として味の素は、ペーパーレス化と本社オフィスのフリーアドレス化を2018年より開始。しかし取り組みを進める中で、電話帳システムの刷新と名刺管理ツールの導入が必要となった。

そこで同社は、様々なクラウドサービスを検討した後、Phone Appli『連絡とれるくん』を採用。本社地区(東京都中央区)のペーパーレスとフリーアドレス化を、ほぼ完了させている。

「連絡を取りたい時に相手とスムーズに繋がる」

『連絡とれるくん』は、「Web電話帳(社内/社外)」「名刺管理」「着信表示」という3機能を柱とするクラウドサービス。マルチデバイスに対応し、「連絡を取りたい時に相手とスムーズに繋がる」ことを実現する。端末に情報を一切登録しない仕様であるため、情報漏えいのリスクがないという特徴も持つ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

味の素株式会社の働き方改革 – 株式会社Phone Appli
https://phoneappli.net/201904-ajinomoto-case.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加