• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「五月病事情」、ハイクラス人材のストレス解消法は「スポーツ」!
2019-05-15 07:30

働き方

「五月病事情」、ハイクラス人材のストレス解消法は「スポーツ」!

ハイクラス人材
年収で比較するキャリアの意識
パーソルキャリア株式会社は、年収1,000万円のハイクラス人材向けプラットフォーム「iX(アイエックス)」において、平均年収層との様々な比較調査を実施。今回「五月病」について調査し、5月9日に結果を報告している。

五月病のハイクラス人材は4分の1以下
調査は東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に住むビジネスパーソン800名に実施。五月病だと感じたことがあるかを聞いたところ、平均年収層は33.5%、ハイクラス人材は24.3%となった。

五月病を感じた人に原因を聞いたところ、「仕事の人間関係」が一番多く、平均年収層が60.5%、ハイクラス人材が66.3%。

それぞれの回答数や順位はほぼ同等であるが、差が開いたのは「報酬」で、ハイクラス人材8.3%に対し平均年収層は17.3%と8.4ポイント高くなっている。

ストレス解消法の違いは?
ストレス解消法は、いずれの人材も「休養」「睡眠」が最も多いが、ほかのストレス解消として、ハイクラス人材は「スポーツ・運動」の割合が、平均年収層は「食事」「買い物」などの割合が高い。

仕事へのモチベーションの源として一番多い回答が「報酬」。平均年収層で66.0%、ハイクラス人材が56.4%だ。続く「生活・家族」では平均年収層が30.5%、ハイクラス人材は45.7%と15.2ポイント高くなっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

パーソルキャリアのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp

iXの公式ホームページ
https://ix-tenshoku.jp/ix/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加