• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • より働きやすい環境を構築。「Bridalチューリップ」のナウい、在宅勤務規定を制定
2019-05-15 18:00

働き方

より働きやすい環境を構築。「Bridalチューリップ」のナウい、在宅勤務規定を制定

在宅勤務
結婚相談所『Bridalチューリップ』が主軸事業
株式会社ナウいは、2019年05月13日、在宅勤務規定を制定し、同制度の運用を開始したと発表した。

同社は、結婚相談所『Bridalチューリップ』の企画運営を主軸事業としている企業。在宅勤務規定の運用により、従業員がより働きやすい環境を構築するという。

70代のカウンセラーも、現役で活躍している
ナウいの『Bridalチューリップ』では、「既婚者であった方が説得力も増す」という判断の下、婚活カウンセラーに既婚女性を積極的に採用している。ベテランカウンセラーのスキルを埋もれさせないよう、年齢にこだわらない採用も、同社は展開。同サービスでは、知識や経験を豊富に持つ70代のカウンセラーも、現役で活躍しているという。

しかし既婚女性は、家事・子育て・孫育てをしながらの勤務となる場合が、年齢を問わず多い。そのため、フルタイムでの出勤は負担が大きくなり、継続が困難となる。高齢者の場合は、体力的な問題を抱えるという課題もあった。

こうした課題を解決すべく同社は、フルタイム勤務者の意見も取り込む形で、働き方改革組織委員会を発足。同時に、在宅勤務規定の運用も開始した。

新たな時代の働き方に対応する
在宅勤務規定の運用開始に先んじて同社は、超過勤務調整制度を定め、従業員の勤務時間に大幅な自由度を持たせていた。この制度では、フルタイム勤務者へ負荷がかかる場合があり、また情報共有の遅れや伝達ミスも発生していたため、同社は改善を実施。結果として、今回の在宅勤務規定の運用に至っている。

同社は今後も、現行制度の改善や新制度の取り組みなどを検討し、新たな時代の働き方に対応するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ナウい
http://www.now-e.co.jp/

雇用者も被雇用者もWin-Winの関係に! 令和元年に正しい働き方改革を推進します! - dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000194288/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加