TOP > 働き方 > デスクワーク時の健康的な姿勢を提案。コクヨ、「第6回働き方改革EXPO」に出展
2019-05-23 18:05

働き方

デスクワーク時の健康的な姿勢を提案。コクヨ、「第6回働き方改革EXPO」に出展

ワークステーションやオフィスチェアーを出展

コクヨ株式会社は、2019年5月17日、「働き方改革」の実現を促進するための展示会『第6回働き方改革EXPO』に出展すると発表した。

『第6回働き方改革EXPO』は、2019年5月29日から31日にかけて、東京ビッグサイトにて開催される展示会。コクヨは、新発想のワークステーションや、座面が自在に動くオフィスチェアーなどを出展し、デスクワーク時の健康的な姿勢のあり方を提案するという。

年々規模を拡大している『働き方改革EXPO』

文具などのステーショナリー関連事業で知られるコクヨは、オフィス家具やオフィス空間構築などを行うファニチャー関連事業も手がけている。また、オフィス用品の通販などを扱う通販・小売関連事業も展開。創業以来変わらない「商品を通じて世の中の役に立つ」という企業理念の下、企業や個人の成長を後押ししている。

同社が今回出展を発表した『働き方改革EXPO』には、「働き方改革」の推進において課題を持つ企業・官公庁・学校・病院の総務・人事・経営幹部が、多数来場する。ソリューションを提供する側の企業は、こうした来場者と直接商談を行うことが可能。商談の場としても同展示会は、年々規模を拡大している。

「オフィスが変われば働き方が変わる」

『第6回働き方改革EXPO』にてコクヨは、天板の角度が調整できるワークステーション『UPTIS』と、座面が360度動くオフィスチェアー『ing』を出展し、「新しい働き心地を。」をテーマとする提案を行う。また、一般社団法人日本オフィス家具協会とも連携し、「オフィスが変われば働き方が変わる」運動の説明なども実施するという。

『第6回働き方改革EXPO』のコクヨ出展ブースは、青海展示棟のB34-26とB38-14となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「第6回働き方改革EXPO」に出展 – コクヨ株式会社
https://www.kokuyo.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加