• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「TeamSpirit」、米Junify社と連携してテレワーク時のセキュリティを強化
2019-05-21 18:00

働き方

「TeamSpirit」、米Junify社と連携してテレワーク時のセキュリティを強化

テレワーク
ITセキュリティプラットフォーム『Junify』
株式会社チームスピリットは、2019年5月14日、テレワーク時のセキュリティ強化について米Junify社とシステム連携を行うと発表した。

チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム『TeamSpirit』を開発・提供している企業。Junify社は、シリコンバレーに拠点を置きITセキュリティプラットフォーム『Junify』を展開している企業。今回の連携は、勤怠打刻の連携という形で行われる。

「セキュリティ」面の強化が必要であると判断
昨今、「働き方改革」の中でもテレワークの推進が急がれている。東京2020大会に向けて東京都は「2020TDM推進プロジェクト」を主催し、政府も『テレワーク・デイズ』を主催するようになった。しかし、「社内コミュニケーション」「顧客等外部対応」「セキュリティ」といった課題のため、国内企業の実質的なテレワーク導入率は未だ低い。

チームスピリットの『TeamSpirit』は、テレワークで必須となる「適切な労務管理」「社内コミュニケーション」などを実現する機能を持つ。今まで以上に同サービスがテレワークで活用されることを企図した同社は、「セキュリティ」面の強化が必要であると判断。Junify社との連携に至った。

機密情報管理の強化や隠れ残業の防止を実現
Junifyの『Junify』は、スマートフォンを利用したITセキュリティプラットフォーム。専用アプリケーションにより、「ON(業務中)」の時間のみ社内システムが使用可能となる。機密情報管理の強化や隠れ残業の防止、またテレワーク時の位置情報の把握も実現するという。

チームスピリットは今後も、ひとりひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社チームスピリット
https://www.teamspirit.com/ja-jp/

「TeamSpirit」、Junifyとテレワーク時のセキュリティ強化でシステム連携 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加