• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 新しいオフィス環境を実証。コクヨ、総務省のABW型オフィス実証実験に協力
2019-05-17 07:30

働き方

新しいオフィス環境を実証。コクヨ、総務省のABW型オフィス実証実験に協力

オフィス
オフィス家具製品を貸与する形で協力
コクヨ株式会社は、2019年5月13日、総務省が実施予定のABW(Activity Based Working)型オフィスの実証実験に協力を行うと発表した。

同実験は、新しい「働き方」を目指すオフィス環境の実証を行うべく、2019年5月初旬から12月末までの期間で実施されるもの。コクヨは、同社のオフィス家具製品を貸与する形で協力を行う。

執務環境やワークスタイルなどへの挑戦を支援
総務省では、以前から「オフィス改革」に着手しており、ペーパーレス化などの成果を既に達成。全国の官公庁オフィスにおいても模範となり得る取り組みを、推進してきた実績を持つ。

さらなる「オフィス改革」を企図した総務省は、ABW型オフィスの実証実験スペース『OR(Office Reform)ラボ』を創設。新たな官公庁オフィスの執務環境や、ワークスタイルなどのあり方、そして職員のコミュニケーション活性化などについて、様々な検証実施を予定している。

この『ORラボ』の試験において、コクヨは協力を実施。執務環境やワークスタイルなどへの挑戦を支援し、魅力あるオフィス空間づくりに貢献するとしている。

多目的コラボスペースなどで活用される
コクヨが『ORラボ』へ貸与するのは、スクリーンブース『inframe』やオフィスチェアー『ing』、教育用家具『Campus UP フラップテーブル』やシステムソファー『Collesso』など。

これらのオフィス家具は、『ORラボ』の集中スペース・多目的コラボスペース・アイデア創発ソファーにて、それぞれ活用される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

総務省実施のABW(Activity Based Working)型オフィスの実証実験協力のお知らせ - コクヨ株式会社
https://www.kokuyo.co.jp/

コクヨ、総務省実施のABW型オフィスの実証実験協力のお知らせ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加