TOP > 働き方 > オリックスのサービスオフィス「クロスオフィス六本木」、2019年7月開業
2019-05-22 18:05

働き方

オリックスのサービスオフィス「クロスオフィス六本木」、2019年7月開業

『クロスオフィス』の新拠点として開業

オリックス株式会社は、2019年5月20日、多様な働き方に対応するサービスオフィス『クロスオフィス六本木』を、東京・六本木にて2019年7月に開業すると発表した。

同社は、金融やサービスを通じて新しいマーケットを創造し続けている企業。『クロスオフィス六本木』は、同社のサービスオフィス事業ブランド『クロスオフィス』の新拠点として開業する。

高付加価値サービス付きのレンタルオフィス

オリックスの『クロスオフィス』は、高付加価値サービス付きのレンタルオフィスを提供しているブランド。2009年に『クロスオフィス渋谷』を開設して以降、立地・広さ・設備・サポート体制といった多様なニーズに対応しながら、多角的な視点でオフィスを提供している。

今回開業が発表された『クロスオフィス六本木』は、地下鉄日比谷線・都営大江戸線の六本木駅から徒歩約2分という至便な立地を誇る。定員1名~11名の個室オフィス38室と、ラウンジスペースのあるフロアで構成され、機能的なサービスを保ちながらも快適なオフィス空間を提供するとしている。

仕事に対する価値観や意識の変化に対応

オリックスは現在、5拠点のサービスオフィスを運営している。同社は今後も、ミレニアル世代を中心とした仕事に対する価値観や意識の変化への対応を予定。また、「働き方改革」が進む企業のニーズにも対応し、新たなビジネスチャンスや価値創造につながるオフィスを提供するとしている。

『クロスオフィス六本木』は、東京都港区六本木の『ラウンドクロス六本木』4階・5階にて、2019年7月10日開業予定。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

『クロスオフィス六本木』が7月10日開業 仕事を充実させるコミュニケーションや新しい体験の場を創出 – オリックス株式会社
https://www.orix.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加