TOP > 働き方 > 従業員のキャリア・モチベづくり「セルフ・キャリアドッグ」の拠点追加
2019-05-27 07:05

働き方

従業員のキャリア・モチベづくり「セルフ・キャリアドッグ」の拠点追加

セルフ・キャリアドッグ普及拡大加速化事業

厚生労働省は5月22日、「セルフ・キャリアドック」の拠点を全国5か所に設置したと発表。従業員のキャリア形成、キャリアアップをサポートする取り組みだ。

全国5か所で無料コンサルティング

「セルフ・キャリアドッグ」とは、同省が平成30年から企業に向けに行っている、従業員のキャリア形成促進を支援する取り組み。平成30年に東京と大阪の2か所で展開していたが、令和元年は札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5か所に拠点を開設した。

取り組みは、セルフ・キャリアドッグ導入を検討している企業をキャリアコンサルタントが訪問し、無料でキャリア形成に関わる相談ができるというもの。

それぞれの企業が必要とする、または希望する支援内容をもとに、導入プランの策定、面談や研修の実施、アフターフォローなどすべてバックアップする。

企業のため、従業員のための支援

企業内でキャリアコンサルティングの機会を得ることが難しい場合などにも利用でき、従業員のキャリアアップのほか、目標設定、モチベーション維持、従業員の定着率アップ、生産性向上などが期待できる。

導入を検討している企業は、各拠点の「セルフ・キャリアドッグ普及拡大加速化事業 事務局」まで電話、メールで問い合わせが可能だ。

(画像は厚生労働省公式ホームページより)

外部リンク

厚生労働省のプレスリリース
https://www.mhlw.go.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加