TOP > 働き方 > イトーキ、店舗併設型コワーキングスペース「アクセアカフェ」の家具をコーディネート
2019-06-06 18:06

働き方

イトーキ、店舗併設型コワーキングスペース「アクセアカフェ」の家具をコーディネート

イトーキのオフィス家具が体感できる場

株式会社イトーキは、2019年5月30日、株式会社アクセアの店舗併設型コワーキングスペース『アクセアカフェ』において家具をコーディネートしたと発表した。

『アクセアカフェ』は、アクセアが新規事業としてスタートしたスペース。イトーキがコーディネートしたことにより、多様な働き方に対応した同社のオフィス家具が体感できる場にもなっている。

次世代の働き方へと導くワークスタイル戦略

イトーキは、『明日の「働く」を、デザインする。』というミッションステートメントを掲げ、様々な「空間」「環境」「場」づくりを支援し続けている企業。オフィス家具に加えて、物流機器やICT・映像音響機器など幅広いラインアップを揃え、利用者のニーズに応えている。

同社は近年、個々のワーカーが業務に最適なワークプレイスを自立的に使い分けるワークフォーマット『ABW』を提案。また『ABW』をベースとして、ワーカーを次世代の働き方へと導くワークスタイル戦略も打ち出し、変革に答える多種多様なプロダクトの提供を開始している。

多様な働き方に対応したオフィス家具を提供

『アクセアカフェ』での家具コーディネートにおいてイトーキは、ブース席・カウンター席・ソファ席などに対して最適な家具をそれぞれ提案。『inTent』や『Cosimo』を納入し、高いパフォーマンスと気軽さが両立したコワーキングスペースを目指すアクセアの要望に応えている。

イトーキは今後も、多様な働き方に対応したオフィス家具を提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

イトーキ×アクセア、店舗併設型コワーキングスペース「アクセアカフェ」でコラボ – 株式会社イトーキ
https://www.itoki.jp/press/2019/1905_accea.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加