TOP > 働き方 > 「働き方改革」アプリ「Canbus.」、大幅にアップデートしてスマホアプリも公開
2019-06-07 07:06

働き方

「働き方改革」アプリ「Canbus.」、大幅にアップデートしてスマホアプリも公開

「IT経営」を促進し、「働き方改革」実現を支援

株式会社システナは、2019年6月4日、同社が提供しているビジネスアプリプラットフォーム『Canbus.(キャンバスドット)』について、大幅なアップデートとスマートフォンアプリ公開を行ったと発表した。

『Canbus.』は、企業において「IT経営」を促進することで「働き方改革」の実現支援を行うサービス。今回のアップデートでは、基幹システムとの連携などが可能になっている。またスマートフォンアプリ公開により、外出先なども使用が可能となった。

「働き方改革」が求められるようになった近年の企業

『Canbus.』は、顧客管理やタレントマネジメント、また稟議申請や契約管理を支援するサービス。「働き方改革」が求められるようになった近年の企業において、同サービスは業務改善を実現。多くのクライアントから契約を求められ、その数は増加傾向にあるという。

今回『Canbus.』が実施したアップデートは、より一層の業務改革を促進すべく実施されたもの。式を単純化して項目の数を減らす「式と変数の機能強化」、情報を複数の条件で検索して一括更新する「一括処理機能強化」、そして他の業務アプリケーションと連携する「自動処理機能強化」が、新機能としてリリースされている。

様々な活動において、事業拡大に貢献

ビジネス展開では、現状を把握した上で具体的な予測と計画を立てることが、不可欠となる。『Canbus.』は、こうしたビジネス展開に必要なデータを、多角的な形でアプリに蓄積。データは分析され、営業やマーケティング、 また顧客満足度の向上など様々な活動において、事業拡大に貢献する。

なお、同時公開されたスマートフォンアプリは、iOS用とAndroid用が用意されている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ビジネスアプリプラットフォーム『Canbus. 』の大幅アップデートとスマートフォンアプリをリリース – 株式会社システナ
https://www.systena.co.jp/pdf/irnews

  • このエントリーをはてなブックマークに追加