• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ホワイト財団とリロクラブ、東京・田町にて「働き方改革サミット」開催
2019-06-13 18:00

働き方

ホワイト財団とリロクラブ、東京・田町にて「働き方改革サミット」開催

働き方改革
21世紀のモデルケースとなる企業を称賛
一般財団法人日本次世代企業普及機構(以下「ホワイト財団」)は、2019年6月25日、『働き方改革サミット』を東京・田町にて開催する。

ホワイト財団は、21世紀のモデルケースとなるような企業を「ホワイト企業」として称賛する「ホワイト企業認定」を実施している団体。『働き方改革サミット』は、同団体と株式会社リロクラブが共同で開催する。

事例を紐解き「改革」のポイントを解説
『働き方改革サミット』は、社会一般に先行する形で「働き方改革」の取り組みを行っている企業を招聘。先行企業における「改革」対策の成功事例や、また失敗事例についても、パネルディスカッション形式で議論。最前線の事例を詳細に紐解きながら、「改革」のポイントを解説していくという。

サミット当日は働き方改革総合研究所株式会社の代表取締役であり、またブラック企業アナリストでもある新田龍氏が、モデレーターを務める予定。登壇企業としては、ワタミ株式会社や株式会社マネーフォワード、そして共催のリロクラブなどが挙げられている。

『リロの会議室 コンフォート田町』にて開催
同サミットをホワイト財団と共に開催するリロクラブは、利厚生代行サービス『福利厚生倶楽部』を26年にわたって経営している企業。福利厚生事業で培ったノウハウを活用することで「企業のホワイト化」もサポートしており、また同社も2019年3月に「ホワイト企業認定」を取得している。

『働き方改革サミット』は、2019年6月25日、東京都港区芝『田町スクエア』5階・6階の『リロの会議室 コンフォート田町』にて開催。なお、7月2日には大阪でも同サミットが開催される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ホワイト財団×RELOCLUB共催「働き方改革サミット」開催 - 一般財団法人日本次世代企業普及機構
https://jws-japan.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加