• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 起業家や副業家を支援。Karigo、バーチャルオフィスの全国40店舗展開を達成
2019-06-11 07:30

ニュース

起業家や副業家を支援。Karigo、バーチャルオフィスの全国40店舗展開を達成

バーチャルオフィス
2006年よりバーチャルオフィスサービスを提供
株式会社Karigoは、2019年6月6日、バーチャルオフィスの全国40店舗展開達成を報告するプレスリリースを発表した。

同社は、「永続的に挑戦する人の時を創造する」というミッションを掲げて起業家や副業家の支援事業を展開している企業。2006年よりバーチャルオフィスサービスの提供を開始している。

副業家や起業家が注目するバーチャルオフィス
近年、国を挙げて「働き方改革」が推進されていることを受け、従業員の副業を認める企業は増加。多くの人にとって副業は身近なものとなり、インターネットビジネスに関わる業種ではバーチャルオフィスを利用するケースも増えてきた。また、初期投資費用とランニングコストが削減できる点で、起業時のファーストステップとしてもバーチャルオフィスは注目されている。

Karigoが展開しているバーチャルオフィスでは、法人登記・支店登記・開業届出などで利用可能な住所を提供している。荷物の受取・転送・引き渡しや共有FAX、また転送電話や電話代行といったサービスも提供。プランとしては、住所貸し・荷物受取代行・共有FAXがセットとなった月額3150円からの「ホワイトプラン」などが用意されている。

蓄積したノウハウと洗練されたシステムで支援
Karigoは2019年3月~4月にかけて、三軒茶屋・東京浜松町・札幌美園にてバーチャルオフィスの新店舗をオープンした。この新規開店によって、全国40店舗展開を達成している。

これらのバーチャルオフィスについて同社は、起業や副業などに最適なオフィス形態であると自負。また、地方拠点としても利用が可能であるとしている。同社は今後も、蓄積したノウハウと洗練されたシステムで起業家や副業家の挑戦を支援していくという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Karigo
https://karigo.co.jp/

起業家や副業家を支援する株式会社Karigo  バーチャルオフィス全国40店舗展開を達成 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/185525

  • このエントリーをはてなブックマークに追加