• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「WORK&STAY」の複合型コワーキングスペース「リブポート浜松町」、8月オープン
2019-06-13 07:30

働き方

「WORK&STAY」の複合型コワーキングスペース「リブポート浜松町」、8月オープン

コワーキングスペース
様々な利用者のビジネス拠点になることを目指す
渡邊倉庫株式会社は、2019年6月5日、東京・浜松町駅前にてコワーキングスペースやシェアオフィスなどを備えた複合スペース『リブポート浜松町』を、同年8月にオープンすると発表した。

同社は、品川港南口のビル管理などを手がけてきた企業。オープンが発表された『リブポート浜松町』では、「WORK&STAY」というメイン機能を中心に提供し、様々な利用者のビジネス拠点になることを目指すという。

2階に簡易宿泊施設、3階にコワーキングスペース
『リブポート浜松町』がオープンする東京・浜松町エリアは、交通利便性の高さが注目され、近年は様々な大型再開発が行われるようになった。ランドマークである世界貿易センタービルの建て替えも行われ、東京の新たなビジネス拠点として生まれ変わりつつある。

こうした動きの中でオープンする同施設は、2階にキャビンタイプの簡易宿泊施設、3階にはフリーアドレスのコワーキングスペースを擁する。また、4階から7階は個室タイプのシェアオフィスや会議室が配置され、地下1階は撮影ができるミニスタジオや倉庫も設置されるという。さらに、1階および地下1階の一部には、飲食店舗の出店も予定されている。

10月には『リブポート品川』もオープン
『リブポート浜松町』の「リブポート」は、「LIBERTY(自由)」+「PORT(港)」を組み合わせる形で命名された。同施設について渡邊倉庫は、新たなビジネスの舵取りを行うビジネスパーソンにとって「港」のような存在になることを企図。スタートアップ・フリーランス・地方の事業者・貿易事業者などのビジネス拠点になるよう、運営を行うとしている。

なお同社は、2019年10月には東京・品川にて『リブポート品川』のオープンも予定している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

リブポート浜松町 - 渡邊倉庫株式会社
https://www.libport.jp/hamamatsucho.html

コワーキングスペース・簡易宿泊所を併設した施設を浜松町駅前に8月オープン - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加