• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 先週(6月9日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2019-06-10 08:00

ニュース

先週(6月9日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

5位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gVSBfKbX6.html

5位は働き方改革関連法について解説した、こちらの記事です。記事では、法律が成立した社会的背景や変更点と対策など、働き方改革関連法の概要をわかりやすく解説しています。昨年6月末に法が成立して、間もなく1年になりますが、働き方の変化を実感している人もいるのではないでしょうか。

4位 日本の「働き方」とワークプレイスを、不動産の目で分析。JLL「Future of Work」
日本の「働き方」とワークプレイスを、不動産の目で分析。JLL「Future of Work」
http://fukugyo-news.jp/news_5aVBmzML8.html

4位は、ジョーンズ ラング ラサール株式会社が2019年版の『Future of Work』を発表したというニュースです。この調査では、不動産の観点から日本やそのほかの国の働き方を調査したものです。

調査によると、日本の企業で、働き方の変化が企業の不動産戦略に与える割合はたった3%とのことです。調査対象となった国の平均が18%で、日本は調査対象国の中で最も割合が低いこともわかりました。

3位 創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
http://fukugyo-news.jp/news_rp9kLYlX9.html

3位は創業100年を迎えたパナソニックの働き方改革を紹介した記事です。「複業」と「留職」は一定の経験を積んだ社員が他部署や他社で、異なるスキルを身につけられる制度です。一つの企業で一つのスキルを磨いていく従来型の雇用モデルが変化していることがわかります。

2位 顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
http://fukugyo-news.jp/news_kekBuc0Lo.html

一つの企業や業界で長年経験を積んだ人におすすめの副業が顧問やコンサルタントとして副業をすることです。記事では、顧問やコンサルタントとして副業できる場所を紹介してくれるサイトを掲載しています。

1位 サイタを使って副業をはじめる
サイタを使って副業をはじめる
http://fukugyo-news.jp/news_kswSIZvQx.html

趣味や特技を生かした副業ができる「サイタ」を紹介した記事が、先週の1位となりました。趣味だけでなく資格試験や語学など、さまざまな講座があり、受講生としての登録者は7万人を超えるようです。

先週は「副業の始め方特集」で人気の記事が、1位と2位になりました。二つの記事はこれまでも高い順位をキープしていて、趣味や特技を生かした副業や、顧問・コンサルタントとしての副業を考える人が多いことを示しています。

今週はどのようなランキングになるでしょうか。お楽しみにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加