TOP > 働き方 > 働き方改革アプリ「cyzen」、「メンバーロケーション機能」を正式リリース
2019-06-17 18:06

働き方

働き方改革アプリ「cyzen」、「メンバーロケーション機能」を正式リリース

社員の状況を一目で把握、社員同士の関係性を強化

レッドフォックス株式会社は、2019年6月10日、同社が提供しているアプリ『cyzen』において、「メンバーロケーション機能」を正式リリースしたと発表した。

『cyzen』は、現場に働き方改革をもたらすスマートワークアクセラレーターとして、国内1300社以上の企業で利用されているアプリ。「メンバーロケーション機能」は、社員の状況を一目で把握し、現場社員同士の関係性強化やチーム力向上を実現するものとなっている。

出退勤管理機能発展させる形で開発

2019年4月の働き方改革関連法施行により、いわゆる「36協定」で定められた残業時間の上限規制を破った企業は、刑事罰が適用されることになった。時間外労働の削減が急務となった企業に向け、社員の勤務状況を一目で把握できる機能として、『cyzen』の「メンバーロケーション機能」はリリースされている。

『cyzen』は、営業・メンテナンス・輸送といった全ての現場作業をスマートフォンで革新すべく、レッドフォックスが2012年8月から提供しているアプリ。現在位置をデータで取得する出退勤管理機能を以前から備えており、「メンバーロケーション機能」はこの機能を発展させる形で開発された。

定時の勤務時間を超えると、アラート

「メンバーロケーション機能」では、出勤・退勤・残業時間といったメンバーの勤務状況を可視化する。またメンバーの位置を地図上に表示し、近くにいるメンバーと直接チャットでコミュニケーションをすることも可能。メンバー同士の円滑なコミュニケーションを促進すると共に、定時の勤務時間を超えると警告するアラート機能も備える。

レッドフォックスは今後も、『cyzen』において「働き方改革」を推進させる機能を開発するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「cyzen」メンバーロケーション機能を正式リリース – レッドフォックス株式会社
https://www.redfox.co.jp/newsrelease/190611

  • このエントリーをはてなブックマークに追加