• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 建築業向け働き方改革システム「アイピア」、「IT導入補助金」の対象ツールに認定
2019-06-19 18:00

働き方

建築業向け働き方改革システム「アイピア」、「IT導入補助金」の対象ツールに認定

働き方改革
最大150万円の補助を受けることが可能
株式会社アイピアは、2019年6月10日、同社が開発・提供している建築業向けクラウド業務管理システム『アイピア』が、経済産業省が推進する『サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下『IT導入補助金』)』の対象製品として登録されたと発表した。

この登録により『アイピア』は、導入に際して最大150万円の補助を受けることが可能となる。同社は。建築業界の業務効率改善や「働き方改革」を今まで以上に支援するとしている。

建築業のバックオフィスの業務を一元管理
『アイピア』は、顧客管理や見積もり作成、原価管理などの機能を備えた建築業向けシステム。

顧客管理機能では、紙やExeclでの管理で生じる煩雑さを解消し、過去案件の即時確認を実現。また、顧客情報の共有もできるため、外出先からでも確認が可能となっている。見積もり作成機能では、作成時間を大幅に短縮すると共に、現場での見積書承認も実現。原価管理機能では、どんぶり勘定での予算管理を排し、発注ベースの粗利計算や請求ベースの粗利計算をリアルタイムに確認できるようになっている。

同システムについてアイピアは、建築業のバックオフィスの業務を一元管理し、業務効率を向上させるものであると、自負している。

登録は「A類型」として行われた
今回『アイピア』が対象製品として登録された『IT導入補助金』は、中小企業や小規模事業者などがITツールを導入する際、経費の一部を国が補助するという制度。生産性向上を目的として、経済産業省が実施している。

『アイピア』の登録は、「A類型」として行われた。そのたま同システムの導入では、40万~150万円未満が補助される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アイピア - 株式会社アイピア
https://aippearnet.com/construction/

アイピアが最大150万円の補助を受けることが出来る「IT導入補助金」の対象ツールに認定 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加