TOP > 働き方 > テレワークソリューション「CICERO」のハートコア、日本テレワーク協会に加盟
2019-06-18 18:06

働き方

テレワークソリューション「CICERO」のハートコア、日本テレワーク協会に加盟

業務量・業務内容・働き方を「見える化」

ハートコア株式会社は、2019年6月13日、一般社団法人日本テレワーク協会に加盟したと発表した。

同社は、デジタル基盤『HeartCore CMS/CXM』の開発・販売を手がけると共に、PC業務可視化ソリューション『CICERO』の正規代理店でもある企業。『CICERO』は、テレワークにおける業務量・業務内容・働き方を「見える化」する「働き方改革」ソリューションとして提供されている。

テレワークの客観的な管理・評価を実現

近年、「働き方改革」の一環としてテレワーク導入を行う企業が増え始めた。しかしその一方で、「業務時間が見えない」「業務内容が見えない」「業務負荷が見えない」といった点から、導入を踏みとどまる企業も多い。こうした課題を解決するものとして、『CICERO』は登場した。

『CICERO』は、テレワークで使用される各PCにセンサーをインストールすることで、PC操作の過程すべてを可視化する。業務時間や内容、また業務負荷などの正確な把握が可能となり、テレワークにおける客観的な管理・評価を実現。また、記録を適切に分析することにより、非効率・ボトルネックとなっている業務を洗い出すことも、可能となっている。

日本社会の持続的発展に貢献

今回ハートコアが加盟した日本テレワーク協会は、テレワークの調査研究および普及促進活動を展開している団体。人口減少・少子高齢化社会の到来やICTの急速な進化に対応する形で、テレワークを世に広め、日本社会の持続的発展に貢献している。

ハートコアは今後も『CICERO』提供を通じて、日本の「働き方改革」を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ハートコアが日本テレワーク協会に加盟 – ハートコア株式会社
https://www.heartcore.co.jp/news/20190613.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加