TOP > 働き方 > 遠隔メンテナンスの「働き方改革」。「Splashtop Remote Support」販売開始
2019-06-24 18:06

働き方

遠隔メンテナンスの「働き方改革」。「Splashtop Remote Support」販売開始

「働き方改革」を推進するソリューション

スプラッシュトップ株式会社は、2019年6月18日、リモートアクセス&サポートソリューション『Splashtop Remote Support』の販売を開始した。

スプラッシュトップは、リモートデスクトップ『Splashtop』を展開している米国Splashtop社の日本法人。『Splashtop Remote Support』は、遠隔地からコンピュータのサポートやメンテナンスを可能にするものであり、「働き方改革」を推進するソリューションであると同社は自負している。

リモートワークやテレワークを推進

スプラッシュトップは2012年の設立以来、企業や個人のリモートワークやテレワークを推進すべく、『Splashtop』の法人向けクラウド版である『Splashtop Business』などを展開。様々な業種のクライアントにサービスを提供し、新しい「働き方改革」の実現を支援している。

『Splashtop』は、その利便性が評価され、現在は世界中で3500万人以上のユーザーが愛用しているというソフトウェア。遠隔のコンピュータに対して、タブレット・スマートフォン・コンピュータなどのデバイスか操作を行うことができる。

有人・無人を問わずアクセス可能

『Splashtop Remote Support』では、インターネット環境さえあれば、遠隔地からユーザーのPCに有人・無人を問わずアクセスすることができる。有人の場合は、PCにユーザーがいる状態で操作レクチャーやサポートを行うことが可能。無人の場合は、社員不在時などに会社内PCへのシステムの監視やメンテナンスなどを行うことが可能になる。

なお同ソリューションは、『Plus』『Premium』のプランで展開。『Plus』は基本機能を備えたプランであり、『Premium』はアラート通知やリモートコマンドが追加されたものとなっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

リモートアクセス&サポートソリューション「Splashtop Remote Support」の販売を開始 – スプラッシュトップ株式会社
https://www.splashtop.co.jp/news/36

リモートアクセス&サポートソリューション「Splashtop Remote Support」の販売を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加