TOP > ニュース > 仙台市「外部のプロ人材を活用した経営支援事業」、副業で参画できる人材募集
2019-06-24 07:06

ニュース

仙台市「外部のプロ人材を活用した経営支援事業」、副業で参画できる人材募集

サーキュレーションが募集を開始

株式会社サーキュレーションは、2019年6月19日、仙台市の「外部のプロ人材を活用した経営支援事業」において、対象企業を支援するプロ人材の募集を開始したと発表した。

同社は、高度な経験・知見を持つプロ人材を複数の企業で活用するプロシェアリングサービスを運営している企業。同事業は、同社と仙台市と共同運営しているものであり、仙台市の中小企業の収益力向上が目指される。

経営人材の確保が難しい地方の中小企業

地方の中小企業は、経験・知見を有する経営人材を確保することが、難しい場合が多い。いわゆるプロ人材が集結する首都圏と比較すると、給与の格差も小さくない。社内人材で対応を図るんも、教育・研修に要する時間・コストが甚大なものになる。そのため、中小企業庁「中小企業白書」でも人材確保に関する課題は重大なものであると示されていた。

同様の人材問題に直面していた仙台市は、その解決にあたって、プロ人材のスポット活用に注目。賃金の負担を減らしつつ優れた人材が持つノウハウを学ぶには、常時ではなくスポットの雇用こそ有効であると考え、「外部のプロ人材を活用した経営支援事業」の開始に至った。

対象企業において経験・知見を移転

同事業では、仙台市のアンデックス株式会社・感動ホームズ株式会社・株式会社さんのう・株式会社ライフブリッジにて、プロ人材が週1回以上の頻度で就労することになる。採用するプロ人材としてサーキュレーションは、新事業早創出などのビジネススキルを持ち、兼業・副業として同事業に参画できる人物を想定。採用後は、対象企業において経験・知見の移転が目指される。

サーキュレーションは今後、仙台市の中小企業における外部人材活用の増加を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

外部のプロ人材を活用した経営支援事業 – 株式会社サーキュレーション
https://social-development.circu.co.jp/sendai/2019/pro/

仙台市と共同運営の「外部のプロ人材を活用した経営支援事業」、プロ人材の募集開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加