TOP > 働き方 > フリーランスの資産形成をサポート。みらいワークス、野村證券と業務提携
2019-06-28 18:06

働き方

フリーランスの資産形成をサポート。みらいワークス、野村證券と業務提携

個人型確定拠出年金(iDeCo)を活用

株式会社みらいワークスは、2019年6月25日、野村證券株式会社との業務提携によりフリーランスの資産形成サポートを開始したと発表した。

みらいワークスは、フリーランスのプロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングを手がける企業。今回開始された資産形成サポートは、私的年金のひとつである個人型確定拠出年金(iDeCo)を活用するものとなっている。

老後の資産形成というフリーランスの課題

みらいワークスは、プロ人材がライフステージに応じて「独立」「起業」「転職」を自由に選べる社会の実現を目指して、マッチングサービスを展開している。また、登録人材の挑戦をバックアップすべく、税理士紹介・法人設立アドバイス・スキルアッププログラムといったサポートメニューも提供。「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」というミッションの達成を目指している。

同社は、フリーランスがライフプランニングにおいて多くの不安を抱えていることを憂慮。中でも老後の資産形成という課題が、「働き方」の自由に選択において障壁になっていると考えた。そこで今回、野村證券と業務提携することにより、個人型確定拠出年金を通じた資産形成のサポート開始に至っている。

フリーランスが直面する不安を軽減

個人型確定拠出年金は、掛け金の拠出時・運用時・給付受取時に税制上の優遇を受けることができる私的年金。野村證券は、運営管理機関手数料が低水準の『野村のiDeCo』を提供し、多くの顧客の資産形成をサポートしている。

みらいワークスは、野村證券と共にフリーランスが直面する不安を軽減するとしている。

(画像はみらいワークスの公式ホームページより)

外部リンク

野村證券と業務提携し、フリーランス向けの資産形成サポートを開始しました – 株式会社みらいワークス
https://mirai-works.co.jp/topics/release010/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加