TOP > 働き方 > 多様なワークスタイルに適応。レノボ、14型モバイルモニター「ThinkVision M14」発表
2019-06-28 18:06

働き方

多様なワークスタイルに適応。レノボ、14型モバイルモニター「ThinkVision M14」発表

薄さと軽さを実現

レノボ・ジャパン株式会社は、2019年6月25日、14型フルHDモバイルモニター『ThinkVision M14』を発表した。

レノボ・ジャパンは、広範なコネクテッドデバイス製品を製造しているLenovo社の日本法人。同製品は、薄さと軽さを実現することで、テレワークなど多様なワークスタイルに適応するモニターとなっている。

持ち運びができるマルチモニターとして開発

近年、「働き方改革」が推進されるに連れて、多様な「働き方」が実践されることも増えてきた。場所や時間の制約を受けずに仕事ができるよう、ノートPCを持ち運ぶワーカーも多い。こうしたモバイルワークにおいて、より生産性を向上させるべく、持ち運びができるマルチモニターとして『ThinkVision M14』は開発された。

ノートPCのディスプレイは、作業スペースが狭いという課題を持つ。この課題を解決すべく『ThinkVision M14』は、スペースが限られた場所でも設置可能なサイズで開発され、ノートPCとの容易な併用を実現。在宅勤務・テレワーク・フリーアドレスといった場所でも、マルチモニター環境の構築を可能にした。また、ケーブル1本で給電と画面出力が可能なUSB Type-Cポートも備えている。

目線移動のストレスも軽減

『ThinkVision M14』はまた、盗難対策としてケンジントンロックを装備し、持ち運び用の保護ケースも同梱。ノートPCの画面と高さを合わせるスタンドも備えており、目線移動のストレス軽減も図っている。

レノボ・ジャパンは同製品により、フリーアドレスやテレワークなどでも生産性の高い「働き方」を実現するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

薄型・軽量14型モバイルモニター「ThinkVision M14」を発表 – レノボ・ジャパン株式会社
https://www.lenovo.com/jp/ja/news/article/2019-06-25-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加