TOP > 働き方 > カゴメ株式会社が働き方改革プラットフォームの新製品採用を決定
2018-10-18 18:10

働き方

カゴメ株式会社が働き方改革プラットフォームの新製品採用を決定

生産性を向上するための先進的な取り組み

2018年10月16日、株式会社チームスピリット(以下、チームスピリット)は、TeamSpiritの新シリーズ製品「TeamSpirit WSP」(以下、同製品)が、カゴメ株式会社(以下、カゴメ)に採用されたと発表した。

カゴメは、「働き方改革」「生き方改革」として、新たな制度を導入し柔軟な働き方を推進するとともに、スケジューラー等によるタイムマネジメントの実現など、生産性を向上するための先進的な取り組みを行ってきた。

一方、チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する企業向けクラウドサービス企業だ。

「TeamSpirit WSP」の概要

同製品は、チームスピリットが、2016年より開発を進めてきたもので、新開発のプランナー機能を搭載してスケジューラーと連携したタイムマネジメントが可能になり、プランナーを中心として勤怠管理や工数管理や経費精算などの機能間連携を強化した。

また、グループ会社に対応して、人事異動・組織変更などの大企業に必要な機能を充実して、マルチナショナルで活動する企業の利用が可能だ。

なお、正式な一般販売の開始は、来春を予定している。

(画像はチームスピリット公式ホームページより)

外部リンク

チームスピリット プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000021273.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加