TOP > 働き方 > あしたのチーム、『簡単なのに驚きの効果「部下ノート」がすべてを解決する』を出版
2018-10-24 07:10

働き方

あしたのチーム、『簡単なのに驚きの効果「部下ノート」がすべてを解決する』を出版

あしたのチーム代表取締役会長と人事政策研究所代表の共著

2018年10月19日、『簡単なのに驚きの効果「部下ノート」がすべてを解決する』(以下、同書籍)を、アスコムより出版すると発表した。

同書籍は、人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする同社の代表取締役会長・髙橋恭介氏および有限会社人事政策研究所の代表・望月禎彦氏の共著だ。

『簡単なのに驚きの効果「部下ノート」がすべてを解決する』の内容

「ダメな部下」を最短で「できる部下」へと変えたマル秘メソッドは、付属の部下ノートに、部下の行動、行った指導を記録するだけで、「部下に何度も同じ注意をする時間」「こいつ、いつになったら成長するんだろうという絶望」「部下の失敗の後始末に追われるイラダチ」「管理職としてやっていけるかどうかの不安」「部下に足を引っ張られて落ちていく業績への焦り」から解放されるとのこと。

また、部下が成長すれば、部下に手がかからなくなり、残業が激減して、読者の自由な時間が増える。さらに、部内の業績が上がったり、管理能力が認められて、会社からの評価が上がるとのこと。

なお、著者の1人である望月禎彦氏を迎えて、同書籍の出版記念特別セミナーを、2018年11月13日(火)および12月20日(木)にグランドハイアット東京、11月28日(水)にリッツカールトン大阪において開催する。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

あしたのチーム プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000025661.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加