TOP > 働き方 > スモールオフィスにも最適。「エリスステーション」電話会議システム「VCS702J」発売
2018-10-24 18:10

働き方

スモールオフィスにも最適。「エリスステーション」電話会議システム「VCS702J」発売

『エリスステーション』シリーズのニューモデル

株式会社フェニックスエンジニアリングは、2018年10月30日、ワイヤレスマイク電話会議システム『エリスステーション』シリーズのニューモデル『VCS702J』を発売する。

『エリスステーション』は、コードレス電話機の世界最大手メーカーである香港VTech社が展開しているシリーズ。『VCS702J』は、小会議室やスモールオフィスでもストレスのない会議を可能にするものだという。

「自然な会話で会議ができる」

『エリスステーション』は、ワイヤレスマイクを標準搭載することで、本体から取り外して自由に移動し配置できることを特長とする「音声会議用電話機」。会議室のレイアウトや参加人数に応じてフレキシブルな使い方が可能であり、従来の会議用電話機が困難だった「本体から離れた位置からの発言」も収音できるようになっている。

同シリーズの製品はまた、それぞれのマイクの音声を最適なバランスで自動調整するため、参加者全員の声を通話相手に届けることを実現した。会議室の中で「移動しながら話す」ことも可能であり、大声で話さなくても安定した音量で音声が届く。「自然な会話で会議ができる」として、高い評価を獲得しているという。

自由でリラックスした会議を実現

今回発売される『VCS702J』は、2個のワイヤレスマイクを標準で搭載。また、本体にも1個の内蔵マイクを備えており、合計で3個のマイクが配置可能となっている。これまでは導入に至らなかった小会議室やスモールオフィスでも、ワイヤレスマイクを活用した自由でリラックスした会議を実現するという。

フェニックスエンジニアリングは『VCS702J』によって、オフィス全体の生産性を向上するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

エリスステーション – 株式会社フェニックスエンジニアリング
http://www.phoenixeng.co.jp/erisstation/

『エリスステーション』シリーズから『VCS702J』を10/30発売 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/168804

  • このエントリーをはてなブックマークに追加