• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方データベース「Clarity」、「500 KOBE ACCELERATOR」に採択
2018-11-02 07:00

働き方

働き方データベース「Clarity」、「500 KOBE ACCELERATOR」に採択

Clarity
働き方を可視化するプラットフォーム『Clarity』
株式会社Clarityは、2018年10月26日、アクセラレーションプログラム『500 KOBE ACCELERATOR』に採択されたと発表した。

企業の働き方を様々なデータや口コミから可視化するプラットフォーム『Clarity』の運営を手がける企業。『500 KOBE ACCELERATOR』採択を受け同社は、本年12月10日に東京にて開催される同プログラムの「Demo Day」に参加することが決定している。

「働き方」から仕事や企業を探せるサービス
Clarityは、「Make the society transparent for all」というビジョンに掲げ、一人一人のQOL向上および企業のビジネス向上を共に目指している企業。多様性のある人材が働きやすく、多様な働き方によって成果を出しやすい仕組みを、事業展開により創り出している。

同社の『Clarity』は、「企業の働き方データベース&口コミプラットフォーム」と自認するサービス。多様性人材、特に働く女性がライフステージを通じてキャリアを続けるためには、企業側の環境や風土との「相性」が大切となる。「働き方」から仕事や企業を探せるサービスを、『Clarity』では目指しているという。

『500 KOBE ACCELERATOR』参加で事業を加速
今回Clarityが採択された『500 KOBE ACCELERATOR』は、シリコンバレーを拠点として2000社以上を支援するファンド『500 Startups』と、神戸市が共同で実施するプログラム。国内外から選抜された約20社のスタートアップに、様々な知識のレクチャーやメンタリングが提供されるという。

Clarityは、『500 KOBE ACCELERATOR』に参加することで事業をさらに加速させ、働く人や企業の課題をより多く解決できるよう尽力するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Clarity
https://www.clarity.tokyo/

500 KOBE ACCELERATOR
http://jp.500kobe.com/

企業の働き方データベース「Clarity」が 500 KOBE ACCELERATOR に選抜 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加