• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 弥生、福岡エリアにおける創業支援を目的として西日本シティ銀行と業務連携
2018-11-01 18:00

働き方

弥生、福岡エリアにおける創業支援を目的として西日本シティ銀行と業務連携

創業支援
創業まもない事業者に対する支援を実施
弥生株式会社は、2018年10月24日、福岡エリアにおける創業支援を目的とする業務連携を、株式会社西日本シティ銀行との間で開始すると発表した。

弥生は、中小企業や個人事業者へ業務ソフトウェアを提供している企業。今回の提携では、創業まもない事業者に対する支援などが行われる。

『弥生会計』『やよいの青色申告』を無償提供
西日本シティ銀行は、2004年10月、西日本銀行と福岡シティ銀行との合併により誕生した銀行。前身である旧2行より中小企業育成のDNAを引き継いでおり、地域とともに成長してきた経緯を持つ。2016年には西日本フィナンシャルホールディングスを頂点とした持株会社体制へと移行し、「地域経済へのさらなる貢献」と「グループ企業価値の最大化」を進めている。

今回開始する業務連携では、条件を満たす事業者を対象として初年度最大14ヶ月無償で弥生のソフトが提供される。提供されるのは、法人向けクラウド会計ソフト『弥生会計 オンライン(ベーシックプラン)』および個人事業主向けクラウド申告ソフト『やよいの青色申告 オンライン(ベーシックプラン)』。条件は、「西日本シティ銀行に預金口座を保有する創業5年以内の事業者」「対象製品の利用実績がない」の2点。

セミナーの共同開催や情報交換も実施
この業務連携では、ソフトの無償提供に加えて、セミナーの共同開催、また創業支援に関する情報交換も行われる。

弥生と西日本シティ銀行は今後も、法人・個人事業主の成長や発展につながる支援を通じて、さらなる地域経済の活性化に貢献するとしている。

(画像は弥生の公式ホームページより)


外部リンク

西日本シティ銀行と福岡エリアにおける創業支援を目的とした業務連携を開始 - 弥生株式会社
https://www.yayoi-kk.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加