• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • NSSOLとJBS、企業の働き方改革に必要なサービス拡大を目指し業務提携
2018-11-06 18:00

働き方

NSSOLとJBS、企業の働き方改革に必要なサービス拡大を目指し業務提携

新日鉄住金ソリューションズ
従業員の利便性とセキュリティを両立した業務環境の整備が急務
2018年10月31日、新日鉄住金ソリューションズ株式会社(以下、NSSOL)と日本ビジネスシステムズ株式会社(以下、JBS)は、オフィスにおけるコミュニケーション環境において、両社の強みを生かした包括的なソリューションを提供すべく、業務提携を締結したと発表した。

育児や介護等の個々の事情に応じた働き方を実現する動きが進む中、企業においては、従業員の利便性とセキュリティを両立した業務環境の整備が急務となっているが、IT部門では、セキュリティ対策やWindows 10への移行のため、PC端末などのクライアント管理の負荷とコストの増大が大きな課題となっている。

このような状況において、JBSは、大企業におけるIT環境のデファクトスタンダードとなっているマイクロソフトのナンバーワンパートナーとして、豊富な実績と最大規模のSE戦力を有している。

また、NSSOLは、端末管理からパフォーマンス改善まで、企業に求められる高度なクライアントをトータルで運用するクライアントソリューション「M3DaaS(エムキューブダース)@absonne(アブソンヌ)」を提供し、国内DaaS市場5年連続シェア1位の実績を持つ。

両社は、これらの強みを生かし、顧客の働き方改革推進に貢献していくとのこと。
業務提携の概要
JBSのOffice 365をはじめとするマイクロソフトソリューションや、NSSOLの文書管理ソリューションを中心に協業することで、大規模な顧客に対して、コラボレーションのプラットフォームづくりを支援していく。

また、既に多くの大規模実績を保有しているNSSOLのDaaS/VDIサービスと、JBSが提供しているPC端末のライフサイクルマネジメントやWindows 10関連のサービスを補間することで、「いつでも、どこでも、どんな業務も」自社内と同じように業務ができる、快適かつ安全なクライアント環境を提供する。

さらに、NSSOLの子会社である株式会社ネットワークバリューコンポネンツ提供する「NSSEINT」やImperva社などの複数ソリューションを組み合わせることによって、ネットワークやデータセキュリティ製品と連携して、包括的なセキュリティ環境を提供していく。

(画像は新日鉄住金ソリューションズ公式ホームページより)


外部リンク

新日鉄住金ソリューションズ プレスリリース
https://www.nssol.nssmc.com/press/2018/20181031_140000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加