• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 本の執筆料の受領も「社内副業」として可能に
2018-11-06 18:00

ニュース

本の執筆料の受領も「社内副業」として可能に

副業
システム開発のための見積りのすべてがわかる本
2018年10月31日、株式会社オープントーンは、「システム開発のための見積りのすべてがわかる本」(翔泳社)を出版したことを発表した。

株式会社オープントーンは、社内での社員公募によるチームを結成して、この本の執筆にあたった。執筆料の受領も「社内副業」として可能にした。
 
株式会社オープントーンは、15年以上にわたって、数々のITプロジェクトを実施してきたプライムベンダーだ。「システム開発のための見積りのすべてがわかる本」では、プロジェクト管理ノウハウを紹介している。

プロジェクト管理に関して、株式会社オープントーンが経験したの成功や失敗に基づいたノウハウのほかに、現在の開発技術(アジャイルやクラウドなど)も提供する。

システム開発の基礎から最新の開発手法まで
「システム開発のための見積りのすべてがわかる本」では、ビジネスの基礎からプロジェクト管理手法まで、いちから説明している。

初めてのプロジェクトマネージャーにとって、心強いノウハウ集だ。後半では、実際のプロジェクト計画を事例として紹介している。紹介しているプロジェクト計画は、最新の開発手法(クラウドやアジャイル、DevOpsなど)を組み合わせている。

(画像は株式会社オープントーンのホームページより)


外部リンク

株式会社オープントーンPRTIMES
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加