• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 京都府「仕事と育児の両立体験シンポジウム」開催
2018-11-04 07:30

働き方

京都府「仕事と育児の両立体験シンポジウム」開催

仕事と育児
テーマ「仕事と育児の両立」
10月30日、京都府は、「仕事と育児の両立体験シンポジウム」を11月9日に開催すると発表した。現在、参加者を募集しているとのこと。

「仕事と育児の両立」をテーマに、参加した学生、協力した京都の企業、大学関係者などがパネリストになり、シンポジウムを行う。

リアルな体験を学生に
京都府は、不安を解消し、安心に「結婚、出産、子育て」をできる社会を目指し、京都府の健康福祉部ことも総合対策課がプログラムを主催し、実施している。

プログラムは、企業において、インターンシップ実習を終了した学生が、その後、子育て中の家庭を訪問し、子どもと触れ合い、育児のお手伝いをする。

受け入れ家庭は「働き方と育児」を考える場に
大学生は「仕事と育児の両立」の貴重な体験ができ、京都で働きながら、子どもを育てるという「ライフデザイン」を考えるきっかけになると、京都府は考えている。

また、大学生を受け入れた家庭においては、自身の子どものために、現状の働き方や育児との両立において、改めて考える機会になるとしている。

開催日時は、11月9日の15:00~17:00で、会場は、京都市男女共同参画センターウィングス京都2階イベントホールとのこと。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加