• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • UTグループ、副業等を含むフリーランスエンジニアを支援するプラットフォーム本格提供
2018-11-06 07:30

ニュース

UTグループ、副業等を含むフリーランスエンジニアを支援するプラットフォーム本格提供

UTグループ
フリーランスエンジニアを支援する「techtree」を本格提供
UTグループ株式会社は11月2日、100%子会社の株式会社レイハウオリがフリーランスエンジニアを支援するプラットフォーム「techtree」の本格提供を開始する、と発表した。

キャリアパスに見合った仕事を紹介
IT技術の発展によりリモートワークが普及し、政府の働き方改革の政策と相まって、企業からの独立や副業も徐々に広がりを見せ、副業・兼業を含むフリーランスとして働く人が増加している。

企業においても、人材不足、技術革新等による環境変化に対応して、雇用形態を見直し、外部の優秀な人材を積極的に活用する傾向がみられる。

経済産業省の「働き方改革に関する企業の実態調査2017年」によれば、企業でフリーランス人材を活用している割合は18.9%に過ぎないが、今後活用を検討している企業は33.5%に上る。

UTグループは、派遣事業で蓄積してきたノウハウを生かし、フリーランスのIT人材向けに、多様なキャリアパス・ライフプランを支援するプラットフォーム「techtree」を開設した。

techtreeでは、業界大手企業からの優良直請け案件の中から、フリーランスエンジニア個々人のキャリアパスに見合った仕事を紹介する。

今後、案件紹介だけでなく、フリーランスの将来像について「キャリアジャーニーモデル」として提唱し、専任キャリアカウンセラーが学習すべきコンテンツや経験する必要のある業務を提案し、明確なキャリアパスになるように支援するという。

フリーランスエンジニアに寄り添い、独自の教育プログラム構築やコミュニティ形成を行うとのこと。

(画像はUTグループ株式会社のHPより)


外部リンク

UTグループ株式会社のニュースリリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2146/tdnet/1642100/00.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加