• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方改革ラボ、「総務のプロが語る中小企業の働き方改革」を連載開始
2018-11-03 18:30

働き方

働き方改革ラボ、「総務のプロが語る中小企業の働き方改革」を連載開始

働き方改革
リコージャパンが運営しているメディアサイト
メディアサイト『働き方改革ラボ』は、2018年10月30日、『月刊総務』編集長・豊田健一氏のコラム『総務のプロが語る中小企業の働き方改革』を連載開始した。

同サイトは、リコージャパン株式会社によって運営されている、「働き方改革」をテーマとするメディアサイト。

中小企業における「働き方改革」を解説
『働き方改革ラボ』は、「働き方に『!』を」をメディアコンセプトとして、2017年11月にオープンした。以来、テレワークや会議改善などの働き方改革に関連したテーマを広く扱っている。

今回同サイトにて開始された連載『総務のプロが語る中小企業の働き方改革』は、全3回で構成される特別コラムシリーズ。「総務のプロ」である豊田氏が、テレワーク導入や長時間労働対策といった中小企業における「働き方改革」の実施について、解説を行う内容となっている。

なお10月30日には、連載第1回として「働き方改革は第二章。生産性向上の考え方」が公開された。

管理部門向け専門誌『月刊総務』編集長
同連載を担当する豊田氏は、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』編集長にして株式会社月刊総務・取締役を務める人物。株式会社リクルートや株式会社魚力で総務課長などを経験しており、現在は総務育成大学校の主席講師や、All Aboutの「総務人事、社内コミュニケーション・ガイド」も務めている。

同連載は今後、第2回「テレワーク。そもそもの意味合いと、導入のポイント」、第3回「長時間労働対策。法令解説と具体的な取り組み」の公開が、予定されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

働き方改革は第二章。生産性向上の考え方/豊田健一氏 - 働き方改革ラボ
https://workstyle.ricoh.co.jp/archive/somu-trends/01.html

『働き方改革ラボ』にて、『月刊総務』編集長・豊田健一氏の連載コンテンツをスタート - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加