TOP > 働き方 > アパレル業界の働き方改革を目指す
2018-04-26 13:04

働き方

アパレル業界の働き方改革を目指す

アパレル業界のパラレルキャリアを支援する

「PRTIMES」では、株式会社リグラフィティ(以下、リグラフィティ)が、株式会社エムズ(以下、エムズ)と業務提携を行い、アパレル業界の働き方を刷新すると報じた。

これに先立ち、2018年3月12日、パラレルキャリアを支援する目的にて「mekuru(メクル)」が正式にリリースされた。

mekuru」とは

「mekuru」は新しい働き方を提案するサービスであり、仕事の提供者と仕事を求める登録者を仲介する。

登録者に対して、SNSを通じたインフルエンサーの仕事(商品・体験レビュー、商品・サービスPRなど)、メディア・雑誌の出演、企業との専属契約(アンバサダー)、独立支援、キャリアアップ講師といった個々のキャリアやライフスタイルに応じた支援を行う。

働き方を刷新する

今後、リグラフィティは「mekuru」、「GMO SmaAFFi」(GMO TECH提供のアフィリエイトサービス)を通して、エムズ105店舗約800人のパラレルキャリアを支援する。

エムズのショップスタッフに対して、「mekuru」を用いてSNS特性・正しい利用方法を指導し、ショップスタッフとして店舗で働く方法に加えて、SNSを活用した働き方を可能にさせる。

例えば、産休・育休など店舗にて働けない場合であっても、SNS(フェイスブック、インスタグラムなど)を通じて同社ブランドの洋服を紹介し、店舗・ECサイトの売り上げに貢献できる。それにより、アパレル業界におけるキャリアを継続できる。

つまり、結婚、妊娠・出産、育児、配偶者の転勤など女性特有の事情により、アパレル業界におけるキャリアアップを断念する状況を打破できると期待される。

パラレルキャリアは副業とは違う

パラレルキャリアとは、本業を持ちながら、第二のキャリアを構築することと定義される。目的は報酬でなく、スキルアップ、夢の実現、社会貢献活動など自己投資や余暇時間の有効活用である。収入増加を目的とする副業とは区分される。

外部リンク

PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000032437.html

mekuru
http://mekuru.ne.jp/influencer/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加