• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「働く」をもっと「オモシロくする」施設。「新宿ワープ」オープン
2018-11-09 07:30

働き方

「働く」をもっと「オモシロくする」施設。「新宿ワープ」オープン

新宿ワープ
オフィススペースなどを含む複合施設
株式会社ヒトカラメディアは、2018年11月6日、オフィススペースなどを含む複合施設『新宿ワープ』の運営を、東京・新宿にて開始したと発表した。

同社は、オフィス移転サポート事業や空間プランニング、ビルオーナー支援などを手がける企業。『新宿ワープ』は、新宿駅徒歩10分に立地する一棟ビルをリノベーションし、「働く」をもっと「オモシロくする」施設として開設されている。

「働き方」に「効く」オフィスづくり
ヒトカラメディアはこれまでも、主として都内のベンチャー・スタートアップ企業向けに「働き方」に「効く」オフィスづくりを提供してきた。また軽井沢にもオフィスを設け、「暮らし方」から提案を行う移住支援を展開すると共に、オフサイトミーティング施設『軽井沢ワープ』も運営している。

『新宿ワープ』は、この『軽井沢ワープ』に続く『ワープシリーズ』の施設であり、都内で初めての開設となる。同施設は、「屋上スペース」「2階と3階の内装付きオフィススペース」「キッチン付きの1階スペース」により構成。事業を加速させ、企業が発展・成長=ワープする「場」として使ってもらいたいと、同社は考えている。

いきいきとした組織と個人を増やす
『新宿ワープ』には、ヒトカラメディアがこれまで試行錯誤を重ねてきた中で獲得した「ヒント」を元にして、組織を活性化させる「仕掛け」がたくさん詰まっているという。同施設のターゲットとしては、5名~15名規模の企業を同社は想定している。

ヒトカラメディアは今後も、『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす』をビジョンに掲げ、企業の成長を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

新宿ワープ - 株式会社ヒトカラメディア
https://letswarp.jp/

ヒトカラメディアが 「働く」をもっとオモシロくする施設「新宿ワープ」を運営開始 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/170178

  • このエントリーをはてなブックマークに追加