• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • SHE調べ、ミレニアル世代の女性約50%が会社に勤めながら副業・兼業したい
2018-11-09 07:30

ニュース

SHE調べ、ミレニアル世代の女性約50%が会社に勤めながら副業・兼業したい

働く女性の価値観
「働く女性の価値観」に関するアンケート結果を発表
女性のキャリア支援サービスを提供するSHE株式会社は11月6日、「SHEミレニアル・サミットvol.1ミレニアルの働き方」を開催し、「働く女性の価値観」に関するアンケート結果を発表した。

調査は、パート・アルバイトを除く、22~34歳の都内で働くミレニアル女性180名、比較として40~59歳の都内で働く女性41名を対象に、10月26日~11月4日の間実施された。

ミレニアル女性の希望勤務形態は勤めながら副業・兼業
「個人名で働きたいか」についての結果は、ミレニアル世代の女性では「そう思う」「どちらかというとそう思う」が76.1%、40~50代では45.9%だった。

ミレニアル女性の4人に3人が、個人名で働きたいと思っており、40~50代の1.5倍以上に上った。

しかし、実際には、ミレニアル女性の34.4%しか実現できていない。

ミレニアル女性が希望する勤務形態は、1位「会社に勤めながら副業・兼業で個人の仕事もする」が47.7%、2位「勤める会社の業務に専念する」が17.6%、3位「フリーランスで特定の会社に所属しない」が16.5%、4位「起業し、経営者としてやりたいことを事業化する」が14.2%だった。

この結果は、「個人名で働く」ことが「転職・退職する」ことにつながるわけではないことを示している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

SHE株式会社のニュースリリース
http://shares.she-inc.jp/posts/2665

  • このエントリーをはてなブックマークに追加