• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 場所にとらわれずに業務を推進。アレクソン、「働き方改革支援サーバ」販売開始
2018-11-07 07:30

働き方

場所にとらわれずに業務を推進。アレクソン、「働き方改革支援サーバ」販売開始

働き方改革
中小企業や個人事業主の「働き方改革」を「支援」
株式会社アレクソンは、2018年11月5日、「働き方改革支援サーバ」として新製品『MH1000』の販売を開始した。

同社は、情報通信機器の企画開発・製造・販売などを手がける企業。『MH1000』は、専用アプリによる勤怠管理・名刺管理・対応管理・自動バックアップにより、中小企業や個人事業主の「働き方改革」を「支援」する。

様々な「働き方」の提供は、企業の成長を助ける要因
「働き方改革」は近年、大企業のみならず中小企業や個人事業主においても重要な施策となった。様々な「働き方」を提供することは、企業の成長を助ける要因として認識されるようにもなっている。

『MH1000』は、新しい「働き方」を提案するシステムとして販売される。同製品は、スマートフォン活用によりGPS位置情報付きのタイムカード打刻を可能にし、勤怠管理業務の適正化と効率化を実現。また、顧客情報の電子化および社内での情報共有や、対応履歴の情報共有などにより、働く場所にとらわれず業務を推進することが可能となっている。

災害時におけるBCP対策としても利用できる
『MH1000』におけるデータのバックアップは、クラウドサーバにて行われる。社外に設置された堅牢なデータセンターへ保存することで、災害時におけるBCP対策としても利用することができる。

アレクソンは今後も、中小企業や個人事業主の業務について、効率化・高速化・BCP対策支援などを行うとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

働き方改革支援サーバ、MH1000販売開始 - 株式会社アレクソン
https://www.alexon.co.jp/news/news_detail.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加