TOP > 働き方 > 「総務の働き方改革」。「Web給金帳Cloud」最新版、提供開始
2018-11-14 07:11

働き方

「総務の働き方改革」。「Web給金帳Cloud」最新版、提供開始

文書を従業員一人一人へクラウドで自動配付

株式会社インターコムは、2018年11月9日、給与明細電子化クラウドサービス『Web給金帳Cloud』最新版(Ver.2.0)の提供を開始した。

同社は、コンピューターソフトウェア開発の専門会社。『Web給金帳Cloud』最新版は、あらゆるオフィス文書を従業員一人一人へクラウドで自動配付することにより、「総務の働き方改革」を実現するという。

総務部門の業務効率化や負担軽減を可能に

企業における総務部門は、毎月の給与業務の他にも日々様々なオフィス文書を作成・配付している。全従業員共通の内容であればメールの一括配付で済ますことも可能だが、従業員ごとに内容が異なる場合は、メール1通1通にファイルを添付する必要が生じる。手間そのもの工数増加に加えて、人的ミス発生の確率が上がるという問題があった。

『Web給金帳Cloud』最新版は、内容・形式の異なるオフィス文書であっても、配付したいファイルを一括アップロードするだけで対象従業員へ自動配付することができる。手作業の手間を解消する共に、配付履歴の確認も実現。総務部門の業務効率化や負担軽減を可能にするとしている。

リモートワークや在宅勤務にも

『Web給金帳Cloud』は、2131社100万人の導入実績を誇る『Web給金帳V3』の完全クラウド型サービスにあたる。給与明細書・賞与明細書・源泉徴収票などの明細書を電子化することで、ペーパーレス化によるコスト削減を実現し、また給与業務担当者の毎月の負担を大幅に削減することで、「働き方改革」にも貢献している。

インターコムはまた『Web給金帳Cloud』について、リモートワークや在宅勤務といった「働き方改革」の推進を、総務部門の業務負担を増やさず可能にすると自負している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

給与明細電子化クラウドサービス「Web給金帳Cloud」の最新版を提供開始 – 株式会社インターコム
https://www.intercom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加