• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 音声UI完全ワイヤレス化で「働き方改革」。ヒアラブルデバイス「Zeeny TWS」登場
2018-11-11 07:30

働き方

音声UI完全ワイヤレス化で「働き方改革」。ヒアラブルデバイス「Zeeny TWS」登場

音声UI
クラウドファンディングを『Makuake』にて開始
株式会社ネインは、2018年11月7日、ヒアラブルデバイス『Zeeny TWS』のクラウドファンディングを『Makuake』にて開始したと発表した。

ネインは、『APlay』『Zeeny』といったヒアラブルデバイスを提供している企業。『Zeeny TWS』はこれら製品のデザインと設計を一新したもの。音声UIの完全ワイヤレス化を実現することにより「働き方」を改革するという。

スマホ操作が非効率であると感じる層を想定
ネインは2016年以降、『APlay』と『Zeeny』を提供することで、ヒアラブルデバイスの進化を続けてきた。『APlay』は、国民的アイドルのメンバーに愛用されたことで注目を集め、『Zeeny』は画面を見るのが不自由な高齢者にも利用されているという。

同社は、『Zeeny』のユーザー層において女性は20歳前後が50%を占め、男性は35歳前後が50%を占める点に着目。忙しい最中でのスマートフォン操作が非効率であると感じている層を想定する形で、『Zeeny TWS』の開発を行った。音声UIの完全ワイヤレス化により、生産性向上および自らの時間を作り出すことを実現するとしている。

電話やメッセージのやりとりから手や目が自由に
『Zeeny TWS』は、パーソナルアシスタントを搭載した、完全ワイヤレスイヤホン型ヒアラブルアシスタントとなっている。重要なメッセージ通知をリアルタイムで読み上げるため、スマートフォンを取り出す必要はない。電話やメッセージのやりとりから手や目が自由になり、身の回りで起こっている物事に集中できるという。

『Zeeny TWS』のクラウドファンデイング価格は、200個限定で7800円から。一般市場販売価格は12960円の予定。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

音声UI完全ワイヤレスで働き方を改革するZEENY TWSのクラウドファンディングを開始 - 株式会社ネイン
http://www.nain.jp/ja/news/zeeny-tws/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加