TOP > 働き方 > リモート勤務希望のフリーランスと企業を結ぶ。「ミライエンジニア」β版リリース
2018-11-11 07:11

働き方

リモート勤務希望のフリーランスと企業を結ぶ。「ミライエンジニア」β版リリース

シューマツワーカーの新サービス

株式会社シューマツワーカーは、2018年11月8日、新たなマッチングサービス『ミライエンジニア』のβ版をリリースした。

同社は、企業と副業社員のマッチングサービス『シューマツワーカー』運営を手がける企業。『ミライエンジニア』は、「週3日からリモートで働きたい」というフリーランスのエンジニアと企業を結ぶサービスとなっている。

「稼働時間の短さ・稼働時間のズレ」を解決

いわゆる副業社員の働き方には、時間や場所の制約がない「リモートワーク」や、週末あるいは平日の夜に短時間働く「時短勤務」など、複数のパターンが存在する。こうしたワークスタイルの多様化は、労働リソースの分割・再配置に寄与するものであるとして、採用課題の解決策としても期待されるようになった。

しかし現状における企業は、その多くが副業社員の活用ノウハウを持たず、リソースの有効活用もできていない。副業社員の活用においては、特に「稼働時間の短さ・稼働時間のズレ」がハードルになる場合が多い。こうした課題を解決すべく、シューマツワーカーの『ミライエンジニア』は開発された。

週3日からの勤務が可能な案件などを紹介

『ミライエンジニア』は、時間や場所などフレキシブルな働き方を推奨する企業の案件を紹介するマッチングサービス。週3日からの勤務が可能な案件などを紹介すると共に、『副業コンシェルジュ』と呼ばれる専属スタッフがサポートも行うという。

シューマツワーカーは、これまで250人以上に対して副業サポートを行った実績を持つ。『ミライエンジニア』ではこうした実績を活用し、企業と副業社員の双方がより効率的に業務をこなせる環境づくりを行うとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ミライエンジニア – 株式会社シューマツワーカー
https://mirai-engineer.jp/

リモートで働きたいフリーランスと企業をつなげるサービス「ミライエンジニア」のβ版をリリース – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加