• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「TEAMKIT」、フリーランスのコミュニティと連携してプロジェクト流通を促進
2018-11-15 18:30

働き方

「TEAMKIT」、フリーランスのコミュニティと連携してプロジェクト流通を促進

フリーランス
『FreelanceNow』などとの連携を開始
株式会社Lboseは、2018年11月13日、クリエイターやフリーランスのコミュニティとの連携を開始した。

同社は、プロジェクトシェアプラットフォーム『TEAMKIT(チームキット)』を運営している企業。今回開始された連携は、『TEAMKIT』のプロジェクト流通促進を図るためのものであり、第1弾として『FreelanceNow』などとの連携が開始されている。

「フリーランスの活躍する場を増やしていきたい」
Lboseが運営している『TEAMKIT』は、フリーランスなどの個人がプロジェクトをシェアできるプラットフォーム。「仕事の依頼が多く来ているが、 1人では抱えきれない」「もっと大きなプロジェクトにも挑戦したい」といった悩みを抱えるフリーランスを、支援している。

今回の連携は、「クリエイターやフリーランスの活躍する場を増やしていきたい」という共通したビジョンを持つコミュニティとの間で行われた。この連携により、『TEAMKIT』に掲載されているプロジェクトは、各コミュニティにも流通することになる。より幅広い「仲間」の募集などが可能になるという。

シェアに留まらず、様々な取り組みを実施する予定
今回Lboseが連携を発表したコミュニティは、『FreelanceNow』『議論メシ』『CRANE lab』『BRIDGE KUMAMOTO』。

『FreelanceNow』は、約2000名が所属する日本最大級の実名制フリーランスコミュニティ。『議論メシ』は、多彩なメンバーがディスカッションで繋がる会員制サロン。『CRANE lab』は、フリーランスが集まるクリエイティブチーム。『BRIDGE KUMAMOTO』は、熊本地震をきっかけに設立された復興支援団体。

Lboseはこの連携により、プロジェクトシェアに留まらず、様々な取り組みを実施する予定だという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

TEAMKIT - 株式会社Lbose
https://teamkit.jp/

プロジェクトシェアのTEAMKITが、クリエイターやフリーランスのコミュニティと連携開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加