• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • シェアオフィス「HAPON新宿」・働き方に合わせた新会員制度を発表
2018-11-20 18:00

ニュース

シェアオフィス「HAPON新宿」・働き方に合わせた新会員制度を発表

シェアオフィス
新会員2種を募集
シェアオフィス「HAPON新宿」は11月16日、働き方の多様化に応える新会員制度を発表。「地方会員」「ナイト&ホリディ会員」の2種で、起業・副業・都内進出などに活用できる。

出張、オフィス活用に便利な地方会員
「地方会員」は、東京への出張時や都内での打ち合わせなどに利用できる。チケット制なので社内で共有することも可能。東京のオフィス住所として利用したい、会議スペースやイベントスペースとして利用したいという人に最適だ。

利用回数はのべ40人まで。Wi-Fi、コワーキングスペースは無料、30人以上の大会議室・イベント貸し切りスペースは15%割引で提供している。

対象地域は新宿より60キロメートル圏外となっているため、事前の確認が必要だ。

副業に最適、「ナイト&ホリディ会員」
「ナイト&ホリディ会員」は、副業や兼業など本業以外の時間を有効に使えるためのスペースを提供。時間は平日終業後の17時から23時まで、土日は9時から19時まで利用できる。会議室や住所利用、ロッカーなどは別途料金がかかる。

研修にも使える古民家の提案
また同社では、千葉県南房総市山名の古民家「ヤマナハウス」とも提携しており、HAPON新宿会員向けに活用を提案。リモートワーク、プロジェクト合宿、チームビルディングや保養・親睦会など自然の中での体験活動が可能だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

合同会社HAPONのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000039189.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加