TOP > 働き方 > 近所の主婦が仕事を代行。ビースタイル、「ご近所ワーク」提供開始
2018-11-21 07:11

働き方

近所の主婦が仕事を代行。ビースタイル、「ご近所ワーク」提供開始

移動に時間・コストがかかる仕事を代行

株式会社ビースタイルは、2018年11月16日、サービス『ご近所ワーク』の提供を開始したと発表した。

同社は、現代の働き方・キャリアについての矛盾を解決するための事業を、「主婦」に焦点を当てて展開している企業。『ご近所ワーク』は、移動に時間・コストがかかっていた全国の拠点での仕事を、現場の近所に住む主婦が代行するというもの。

「カンタン」「短時間」「場所が分散」

『ご近所ワーク』は、「社員がやるほどの仕事ではないが、量や頻度が少ないので外注も難しい」といった仕事を対象として提供されるサービス。シェアリングビジネスや全国に店舗を持つ企業、また不動産業界など拠点の多い業界では、こうした仕事が多いとビースタイルは判断。企業の無駄な工数を削減すべく、同サービスの提供開始に至った。

『ご近所ワーク』に向いている仕事は、「カンタン」「短時間(低頻度)」「場所が分散」の3条件に当てはまるものであると、同社は規定。企業にとっては、移動時間と交通費を削減し、その分を「ご近所ワーカー」への報酬に上乗せすることができる。「ご近所ワーカー」にとっては、30分の仕事でも1500円という報酬が実現できるとしている。

特別なスキルがなくても高報酬を得る仕組み

同社はまた、『ご近所ワーク』によってこれまで働けなかった人が「スキマ時間」を使って働き、収入を得られるようにもなると自負。「誰でもできる仕事」をテーマとし、近所の仕事を組み合わせることで、特別なスキルがなくても高報酬を得る仕組みを提供するとしている。

ビースタイルは、2020年6月末までの2年間で『ご近所ワーク』の請負総額5億円を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ご近所ワーク – 株式会社ビースタイル
http://www.bstylegroup.co.jp/gokinjo/

IT抜きで企業の生産性が上がる 『ご近所ワーク』で主婦が経済支えます – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加