TOP > ニュース > シューマツワーカー、「働き方改革Vtuber」を生むクラウドファンディング開始
2018-11-21 18:11

ニュース

シューマツワーカー、「働き方改革Vtuber」を生むクラウドファンディング開始

「副業コンシェルジュ」の業務を行うキャラを「爆誕」

株式会社シューマツワーカーは、2018年11月19日、プロジェクト『働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!』を、クラウドファンディングサイト『Kibidango』にて開始した。

同社は、副業したい人と企業を繋げるサービス『シューマツワーカー』を運営する企業。同プロジェクトは、「副業コンシェルジュ」の業務を行う2次元キャラクターの「爆誕」を目指すというもの。

目標金額に達した場合のみ、「彼女」が「爆誕」

シューマツワーカーは、2017年7月より『シューマツワーカー』を運営している。『シューマツワーカー』では、IT人材不足の課題をかかえる企業に対し、これまで250人以上の副業社員のマッチングを実施。ニーズにあった優秀な人材を、提案し続けている。

同社が今回開始したプロジェクトは、『シューマツワーカー』にて副業社員をサポートする「副業コンシェルジュ」の業務を担う2次元キャラクター「理本(りもと)ミライ」を生み出すというもの。一般人からの支援が目標金額に達した場合のみ、「彼女」を「爆誕」させることが可能になるという。協力者には、同社限定商品もしくはプロジェクト限定のリターンが用意されている。

自由でより生産的な働き方の普及に努める

シューマツワーカーは、空いた時間に成長企業で働くという「副業文化」を作ることが、労働力不足を打破する「働き方改革」になると考える。そして、今回の取り組みによって同社の考える「働き方改革」が少しでも注目され、興味を持つ人が増えることを願っているという。

同社は今後も、自由でより生産的な働き方の普及に努め、遊び心を持ちつつ新しい挑戦を続けるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社シューマツワーカー
https://company.shuuumatu-worker.jp/

働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい! – kibidango
https://kibidango.com/874

シューマツワーカー、世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を誕生させるクラウドファンディングを開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加