TOP > 働き方 > フリーランスでできるかも?エンジニアの価値を診断できるツール!
2018-11-22 07:11

働き方

フリーランスでできるかも?エンジニアの価値を診断できるツール!

エンジニア月収診断「HAKARERU(ハカレル)」

株式会社WESEEKは11月20日、フリーランスエンジニアの月収を診断できる「HAKARERU(ハカレル)」をリリース。フリーランスエンジニアの価値において戸惑いや疑問を解決する。

1分でOK!スキルから月収を診断

同サービスは、月収に疑問をもっているフリーランスエンジニアのために開発。現在得ている収入の妥当性を1分程度で手軽に調べることが可能だ。

同サービスは、フリーランスエンジニアになるという選択をより現実的に検討するためのツールであり、会社勤めをしているエンジニアも、フリーランスになったと仮定した報酬額を診断することができる。

現在の年収・月収から算出するこれまでの診断ツールとは異なり、主に現場で使うと想定される10個のスキルで診断。ウェブ系のスキルセットやインフラ系のスキルセットなど、それぞれが保有するスキルと経験に合わせて月収を算出。

さらにスキルの組み合わせや市場の技術トレンドにボーナスを加えるなど価値も変動する。

エンジニアの市場価値を可視化

このツールは、フリーランスエンジニアと企業をダイレクトにマッチングさせるプラットフォーム「SEROKU」で蓄積したデータや、長年のシステム開発で得た知見をもとに、多大なテストを行いながら実現。

同社では、エンジニアが自身の市場価値を正しく認識し、キャリアアップに活かして欲しいと述べている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社WESEEKのプレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/pressrelease/211018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加